Posted by at

2010年01月30日

恋愛時間、止まってませんか?

そろそろパソコンを消して、
サロンに移動してお仕事をしようと思っていたのですが、

ふと書きたくなったことがあるので、
ここで書いておきます。



実は、今年の初め頃、
とある『夢』を見たんです。


もすこし厳密に言うと、
起きる直前に、

夢というか、ふと思い出したこと。




それは、


20代の頃、付き合っていた彼との最後のシーン。




彼とは、結婚するつもりでした。


当時は、私は博覧会のキャンギャルで、
翌年にひかえた博覧会の会期が終るまでは、
その仕事に従事していて、



博覧会が終ったら、結婚しよう。って、
2人で決めてたんです。



彼は、その間、東京で仕事を始め、



遠距離恋愛になり、


まー、その間、いろいろとあり、

結果的にお別れした人。






彼とは別れたあとも、
私の家庭のことや、その他のことを
電話で相談する仲で、


たまたまその時、東京に行く予定があり、
その時に彼と何度か会って、
食事をしたりしてたのですわ。


もともと、恋人であり、
友達であり、兄でありって感じだったので、

その『恋人』がなくなっただけって感じ。



そして、その彼と、
結果的に、
最後のお別れとなった時のシーンを思い出したのです。



そこは羽田空港で、

その日は彼に時間があり、
仕事場がわりと羽田に近いこともあり、

空港に見送りに行くよ♪と、
軽い約束をしてくれていたのです。



…ところが、


そのあと、ちょっとした出来事があり、

彼は見送りに来ることができなくなり、



当時は携帯などなく、

ましてや空港にわざわざ電話をかけるほどの約束でもない、

ほんの軽い約束。。。




…なのですが、


つきあっていた当時、

遠距離恋愛時、

彼の仕事が忙しく、GWや年末年始などは、

あらかじめ予約をとれない状態で、
いつもキャンセル待ちの飛行機で帰ってくることが多く、



いつも同じように、
いつ帰ってくるか分からない彼を、
何時間も待っていたことがあり、



私の記憶回路の中では、
どうやらそれらの思い出が、一緒になっていたようで、


今でも記憶の中で、

空港で彼を待ち続けている私がいたのです。




あらあら、
気持ちは整理されてるのに、

私ってば、記憶の中では、
彼のことをずーーーーっとこうして待ってたのかしらん★


記憶違いもいいとこです。




…ということで、早速、


その記憶を修正するため、



待ち続けているシーンを巻き戻し、




空港で彼と会い、

私が飛行機に乗り、福岡へと帰るイメージにしました。





そしたら、すーっと、

本当にすーっと、
止まっていた時計が動き出したかのような感覚がありました。





このように、感情は昇華されていても、
記憶の中で、
元彼とちゃんとお別れできていないと、



新しい出会いがあり、
その彼とおつきあいしても、


なんかビミョーにうまくいかないことがあります。






表面上はうまくいってるんだけど、
上手く結婚話がすすまないとか、


浮気とかしてへんのやけど、
なんかすごく疑われるとか。


いや、それ以前に、出会いがないとか。



etc…etc…。




そんなとき、

もしかしたら、

記憶の中では、恋愛時間が止まっているかもしれません。



とくに、一世一代の、ドラマティックな恋愛とか、
深い恋愛をした方とか。
深く傷ついたことがある方とか。






私の場合も、


イメージの中で、
最も私に影響を与えた彼と、別れるイメージをしてから、




今年こそ、ちゃんとなんとかせないかんっ!

…と、

繰り返し繰り返し、うちの相方くんが言うんですわ。




なんか、笑えます。。。






ま、もし、それが自分でできなくて、
なんとかしたいわん(>_<)

…という方は、私のとこまでいらしてくださいねん。


ではでは~☆




ところで、
この時期、朝一便を待ってるときは暗いぞよ。


  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 13:19Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年11月12日

右脳と左脳と千利休。そして仙厓さん?!

ヨツバからバトンタッチ!


…ようやくパソコンを代わってもらった、
JTマキです☆


ところで、

昨日の夜、

ふと、右脳くんと左脳くん、
それぞれの言い分を聞いてみた。


左脳くん

メガネをかけたスーツ姿の先生。
30代くらいの男性が、黒板の前で、

『おまえさ~、やればできるんだからさ、
そろそろちゃんと数字把握して、
もっと具体的にプラン立てて、実行しろよ~』


…と、私に喝入れちう★




…はーーーい。。。。





そして、右脳くん。

…というか、こっちは女性。

デコルテ全開の、濃いローズピンクのイブニングドレスの
キラキラオーラの美人ねーさんが、
なにやらアンティークの長椅子でくつろいでいる。

『あら、左脳さんったら、大丈夫よ。
私、いままで、カンと才能で生きてきたけれど、
それで今まで大丈夫だったわよ☆

それに、数字とか計算とか、する必要がないほど、
魅力と才能を発揮しちゃえば
これからも大丈夫なのよ♪』

…と、めっさ、のーてんきなお答え。




…で、しばし、


このスーツ姿の先生 vs ローズピンクのドレス美女が
お互いの意見を言い張るだけで、
接点まるでなしの平行線。。。




…てなワケで、



ええいっ! 統合してまえっ!!!


…ということで、思いっきり統合してまぜまぜ。





…すると、




なぜか、千利休☆


しかも、利休鼠色の衣装で、茶の湯を立てている。




『まぁ、それぞれ言い分があろうが、
しばしそれを止めて、
窓のそとを見るがいい。


木々は紅葉し、色づいている。

美しいではないか。』


…そしてカーーーンと、ししおどしの音☆



いつも思うけど、心理セラピーって、できすぎやん☆


グレーって色は独立した色で、どこにも属さない色だし。




こころをしずめて、
『今、この瞬間を感じてみなさい』だと。




まー、

パソ子が入院したので、
パソコン仕事ができないし、

たまにはぼーっと散歩でもするか。




…ってことで、

本日、福岡市美術館に仙厓展を観にいってまいりました。







福岡市美術館
http://www.fukuoka-art-museum.jp/

仙厓展は、常設の企画展で、
私が入会している『わの会』は、
いつも無料で入れるんだけど、


今日は、一般の方でも、入場無料とのこと。



なんでも、天皇陛下在位20周年ってことで、
今日は入場料が無料とのこと。



ほんでもって、

仙厓さんはうちの相方くんも知ってるし、
仕事が早く終って、興味があれば来るかな?と
メールをしたら、

めずらしくついてきた・笑



で、2人で、仙厓展のほか、

ダリやレオナールフジタ、ミロ、
佐伯祐三、青木茂、草間弥生ほか、
市美術館の常設も見て、

大濠公園をお散歩し、

マックの120円コーヒーとポテトでブレイクタイム☆








仙厓さんの画って、
仙厓さんと同じく、
なんだか突き抜けてて、
ひょうひょうとしてて、
そして愛嬌があってカワイイ。



そんでもって、
仙厓さんは、
私もこんなふうに人生を生きたいなぁと思う、
生き方をしていらっしゃる人。




もう画は描かん★と絶筆宣言したものの、

珍しいものに出会って、思わず描いてしまった☆とか、


頼まれたら、
なべの蓋や、
きれはしの紙にでも、気軽に画を描いたとか、



妙心寺の住職に何度もお誘いがあったにもかかわらず、
偉い役職にはつこうとせず、

ただただ人生を質素に、
そして仙厓さんを慕ってくる人には隔てなく、

そして、
南無阿弥陀仏の阿弥と網をかけ、
仏の網にすべての人がすくわれようにと願い、



そして、悟りの境地のシンボルの月○を、
『これ食ふて 茶を飲め』と、
悟りなど開かなくてもよいと、

悟りの境地をめざすより、
人生、ありのままに、その人らしく生きることの方が大切だと
説く仙厓さんの大きな心は、


まさに仏そのもの。









私も、下界に生き、下界を楽しみながら、
所詮、この人生もまた長い旅の一つで、

そしてまた一つの芝居の役で、

それすらを楽しんだらええと思えるような、

ひょうひょうとしていながらも、

実はすっごくそれにどっぷり浸って楽しむような、


そんな人生にでけたら、ええな~と、



あらためて思った今日でござんした。

  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 19:43Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年05月19日

不安ちゃんと恐怖くんセラピー

ただ今、不安ちゃんと恐怖くんと
仲直りちう。なJTマキでっす!


で、
仲直りするには、
セルフセラピーに限る!



…ということで、早速、


『不安ちゃんと恐怖くん』をイメージ。


不安ちゃん

奈良美智(なら よしとも)さんが描くネコ娘のような女の子。



恐怖くん

ムンクの叫び



いや~、我ながら、ナイスでどんぴしゃなイメージ・笑



で、かな~り要約して、

『大丈夫になったら、どうなの?』と、
不安ちゃんと恐怖くんに問いかけたら…



岡本太郎の太陽の塔が出てきた。





んんんんん~


時代を超えるパワフルエナジー的シンボルですね~☆

ダントツの個性といいますか、
こりゃまさに個性のシンボル。


またまた我ながら、潜在意識のチョイスに脱帽☆







はははっ、無意識のうちに、自分の個性が、
岡本太郎氏並みだと思っているなら、
そりゃ、ある意味、出すのが怖いと感じるのは無理ないよ。


不安や恐れがなくなったら、
超・オリジナリティーな個性が出てくるのかしらん。



我ながら納得。






そして、ついでに、統合。



左手に不安ちゃんと恐怖くんを乗せる。

不安ちゃんは大きなネコ目で、まさに不安そうに見ている。
恐怖くんは、相変わらず手に顔をあてて、ひょえ~って顔してる。


ふんふん。



で、右手に、大丈夫になった自分をイメージして乗せると…



あらあら、またまた岡本太郎氏の作品。
『午後の日』という、ちょっとかわいらしいヤツ。





『ムジャッキー(無邪気)』くんと言うらしい。 ←勝手に命名。




そして、右手と左手を合わせて南無~♪


1から10まで数えてまぜまぜ。




そして、ぱかっと開いたら、



ムジャッキーの後ろに隠れて、
不安ちゃんと恐怖くんがくっついて
前進してるシーン。


ムジャッキーは元気いっぱいにずんずん歩いていく。


おお、これで、不安ちゃんと恐怖くんと仲良く前に進めるかな?



…と思った瞬間、




不安ちゃんと恐怖くんが、
ムジャッキーの後ろに隠れていてくれたから、
道をはずすことなく、今まで歩いて来れたんだ…と、
しみじみ実感。


不安ちゃん、恐怖くんにあらためて感謝感謝☆


そして、それと同時に、今の自分を先導してくれたのは、

もしや…


不安ちゃん → 母の思い

恐怖くん → 父の思い



…なのでは??????




という思いが湧いてきたので、



不安ちゃんを母に、
恐怖くんを父に帰すイメージをする。




…すると、



…やっぱり。



不安ちゃんも恐怖くんも、さっきよりだんぜん小さくなった。


母は、『怖いから止めましょう。』が口ぐせで、

父は、何に対しても、話を聞く以前に、すべて
『危ないからダメだ』と全否定してたもんなぁ…



…いや、それがあったから小さい頃は守られてきたんだけど、

もういらないのでお返しした。






だんぜん小さくなった不安ちゃんと恐怖くんは、
さらに元気いっぱいぐんぐん前に進んでいくムジャッキーの後ろを
ちょこちょこ歩いていく。




おもしれ~☆




こりゃ~、このワークがどんな結果(現実)をもたらしてくれるのか、
すごい楽しみです。






  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 18:49Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年05月11日

サルーとサリー その1

サルーとサリー その1

ぶん:小泉雨音(こいずみうおん)
   ※↑あたしのペンネーム☆




サルーとサリーは、
仲良しのチンパンジー。

二人は、ジャングルの深い深い緑の中で生活してた。




元気いっぱいで、ジャングルの木から木へ
枝から枝へと飛び移るのが得意なサルーは男の子。


そして、そんな元気なサルーをいつも見守っている女の子、サリー。



サルーは、
ジャングルのはしっこのバナナの木の上で、
まんまるいおおきな夕陽が、地平線のベッドに横たわる西の空を
眺めながら、


木から木へ飛び移るスリリングな体験や、
その中で出会った動物たちのこと、
そんな話を、毎日サリーに話すのが大好きだった。



サルーは、
木から木、枝から枝へ飛び移るのが好きなのは、
こうしてサリーにお話できるのが嬉しくて、
それが好きだったから…なのかもしれないし、

サリーが話を聞きながら、
キラキラした瞳で、自分を見つめてくれるのが
好きだったから…なのかもしれないって、ちょっと思ってた。



東の空から、
バナナ色をしたお月様が、
丸くなったり、バナナ形になったりしながら、
昇っては、
やがて静かに西の空に何度も落ちて、

そうして
毎日が過ぎていった。


お月様はそうやっていつも形を変えたけど、
二人は変わらずに仲良しだった。





そんなある日、



いつものように、二人は、


ジャングルのはしっこのバナナの木の上で、
まんまるいおおきな夕陽が、地平線のベッドに横たわる西の空を
眺めながら、


いつものように二人で仲良く話をしていたら…





バサッ!




何か、網のような大きな毛布のようなものが、
突然、二人をくるんと巻いて、

そうしてそのまま、大きな車に乗せられて、
ジャングルから運ばれて行った。





つづく



  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 17:29Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年04月28日

できればオムツも自分で替えたいくらいなんです。

はいは~い、
新月の浄化のあと、
おもいっきし好転反応が出てる
JTマキでっす★

うう~、昨日は久々にほぼ寝てました★

昨日一日養生したおかげで、
今日はだいぶんいいです。


ま、それはおいといて。



さてさて、ところで、

某保険会社のCMに出てくる赤ちゃんの、
超・自立なセリフの中に、
『できればオムツも自分で替えたいくらいなんです。』
というのがあって、

思わず、
『自分でオムツ替えられる頃には、オムツ外れてまんがな★』と、
いつもツっこみを入れたくなる私ですが、

実は、私もこの赤ちゃんに近かったのだよね。



それは、

母が21才で私を産んで未熟だったから? とか

妹が出来て、姉の役割を演じたから? とか

父が不機嫌で甘えられる存在じゃなかったから? とか

人格形成する一番多感な時期に、
転勤続きで、当たり前に自分が存在できる場所がなく、
よそモノなんで、
依存してワガママ言える立場じゃなかった?とか、

家は起業したばかりで、自分のことなどイチイチ気遣ってもらえる
状況じゃなかった?とか、

安全地帯がなくて、
甘えに甘えられる環境がなかった?とか、


まー、色んな要素はあるのだが、
いまさら原因探しと犯人探しをしても意味がない。


それに、
どんな環境であれ、どんな状況であれ、
人になんと言われようと、思われようと、
甘える、依存するという表現の選択は、できたのだけど、


ま、とにかく、私のバヤイ、
そうではなく、
モノゴコロつくかつかないとき、
私は『自立する』という『選択』をしたのだよね。


で、それは、環境でも、状況でもなく、
私が幼いながら生きるために選択したこと。




…なんだけど、


もしかしたら、
どこかで、
『誰も自分を助けてはくれない。』という、
ある意味、助けてもらいたかったのに、助けてもらえなかった
期待を裏切られたハートブレイクがあったのかも、しれない。


もしかしたら、自分が選択した。といいながら、
どこかで『かんしゃく』をおこして発散する前に、
押し殺して封印したのかも、しれない。




ま、それもまた原因などはどうでもよいのだけど、


なぜだか、どこかで、
『誰も助けてくれはしない。信じられるのは自分だけ』
だから『全部自分でやる』


という図式になり、


自立の度が過ぎてよく孤立していた。



自分から孤立しなくても、
なぜかいじめられて疎外されたり、
バッシングを受けて孤立する。


恐るべし、潜在意識にインプットしたパターン。



孤立を招く自立は、にせの自立。

自立しているようでしていにゃいのだよ。



あはははは★



まー、今でこそ、普段はそんなこともなくなり、
ちゃーんと周囲の皆様方と仲良くやってこれるようになったし、


『全部自分でやってきた』と思われるものだって、
何一つ自分一人ではやってこれなかったことばかりだった。

全部自分でやってきたなんて、傲慢なんだ。

自分なんて、自分一人じゃ生きられないことを痛感した。



…んですけど、


孤立くん。孤立ちゃん。をしてしまいそうになるときが
ありますのです。



で、それはどういうときかというと…



それはまた次回
  
タグ :自立


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 13:40Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年04月26日

少林寺少女でアイタタタ★

はいは~い、
昨日の新月浄化効果で、
好転反応、感情流出流してキレイさっぱり♪の
JTマキでっす!


考えてみれば、
新月って、太陽と月が重なる日。
男性性と女性性が重なる日、統合される日。

ほんでもって、
ただいま火星と金星が、ほぼ合で、近い位置にいる。
火星→男性性
金星→女性性
なので、
やっぱり男性性と女性性が重なる日、統合される感ありあり。



なんか、好転反応が出るのも無理ないのかな・笑




さてさてところで、
昨日、テレビで『少林少女』があってましてん。

で、開始30分くらいから見たので、
シチュエイションとか、そもそもの話のはじまりを
推測しながら見ていて、

途中、何度も『ありえへん中国ワイヤー吊りアクション映画』
みたいな場面がありつつも、

ラクロスと少林拳と、
イマドキガールズと、アニメチックな設定と、
ミスマッチがミスマッチを呼び、
しかも『ありえへん』アクション。

うさん臭いペテン師が、
実はエエ奴で…
でも人間臭いのになぜか現実感がない。
みたいな映画。

見た。というより『フジテレビに最後まで見せられた。』感。



ラクロス、少林拳のたどたどしいアクションした
主役の柴咲コウは可愛かったし、
江口洋介のロン毛中華料理店のオヤジもなかなかでしてん。


クライマックスでは、
おちゃらけの中に深いテーマが垣間見れるような場面があったり、
久々にヤられました。


ま、映画の感想はおいといて。




その映画の序盤に、
柴咲コウ演じるリンが、

ラクロスの試合で、
パワー全開ぶっちぎりの超・過激すぎる
スタンドプレーをやって、
チームが負けたのね。

誰にもパスしないし、
自分ひとりで点を稼ごう、勝とうとして、
ゴールポストめがけて懇親のシュート★

…でも、おもいっきし外すわ、
ゴールポストではね返り、勢いあまってオウンゴール。




試合が終って、
チームのメンバーが言った。

『リンのパスはすごすぎて受けれない』
『リンがパスしたボールが当たってケガした』
…などと非難ごうごう。


そして、

『リンは誰も信じてないから、みんなにパスしないんだ』

と、一人のチームメイトに言われた。






…あっ、痛っ!



周りにチームメイトがいるのに、
『リン、こっちにパス!』と、仲間が声をかけているのに、
まったく聞こえないで、そのまま単独でシュートして外す。


そんなリンを見ていて、
スタンドプレーすぎる彼女は、


まさに遠い昔の私。。。





自立は、
『誰も自分を助けてはくれない。』という、
ある意味、助けてもらいたかったのに、助けてもらえなかった
期待を裏切られたハートブレイクが起源。

だから自立の度が過ぎると孤立になる。

その心は、
『誰も助けてくれはしない。信じられるの自分だけ』
だから『全部自分でやる』


そして、その心の奥には、

『誰も頼らない』→『誰も信じない』

さらにそれを紐解くと、

『相手を信じる。』ということは、
『相手を信じる自分を信じる』こと。

つまり、

『誰も信じない』→『自分も信じられない』ということ。



You See?




いや~ん、私もリン同様、やってましたがな。

結局、勝てばいいんじゃん。
シュートして点入れればいいんじゃん。と。



いえ、今でも時々こんなパターンひきずってるときありますがな★






そうそう、ところで、話を戻すけど、
そうやって、みんなに非難ごうごう浴びたリンは、
『チームワークって分からない』
と言って、チームを離れる。


ま、最後はみんなと仲良くめでたしめでたしなんだけど、



私も、『チームワーク』『共に生きる』ということが
分からなかった一人。


いや、今もまさに学びちう。





でもって、これが糸口となり、

映画・少林少女が、少林少女セラピーに発展するのだけれど、

長くなるので、今日はこれまで。



今から飯食って、セミナー開催してきマス。



  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 12:18Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2009年04月16日

ははん自信なかったんや~★公開セルフセラピー

今日は、これからお天気下り坂の福岡ですが、
そろそろ上り坂を登りかけている、
JewelryTherapystマキでっす!


ちょっと前、
自分の中に“恐れ”があることに気付き、
それにフタするでも、
何とかしようともせず、
ただ“自分って、怖かったんや~”と、
ただ認めたら、



今度は、
“自分って、自信なかったんや~”と
いうことにも気付いちゃいました・笑



あっ、正確に言うと、
自分が制作しているジュエリーちゃんに対して。



あんだけ、職人として計算しつくして、
着け心地も、見た目も、
意味も、

他のジュエリーとは、ぜんっぜん違う
セラピューティックなリングを作っていて、

もともとの波動も違うし、


しかも、それなりに効果も出てて、

スゴいことやっているはずなのに、



アタシがアタシのジュエリーちゃんに対して、
信頼できてなかったずら。




あちゃ~(>_<)





いや、ジュエリーを作る、自分の腕を信頼してなかったずら。




あちゃ~(>_<)






なんか、

ミスドのおまけ充実♪路線に入ろうとしてたわ。


ドーナツが美味しい → 買いたい・食べたい

という図式が、

いつしか、

おまけが欲しい → ドーナツを買う(そして味はオマケの次?)


という図式にすり変わったのと似てるわ。





ところで、

ジュエリーセラピーってね、

私が実際にジュエリーを身につけて、
ジュエリーたちに
24時間365日、愛と自信と勇気をもらったということを
さらにNLPとか心理療法を使って、
潜在意識に落として、
身につけた人を“幸せ成長パプロフの犬”に
してしまう。
というものなんだけど、




その前に、

波長の合う石くんとか、
私が心を空にして、宇宙から降りてくるものをカタチにした
ジュエリーちゃんたちが、
まず気に入ってもらうこと、なのだよね。



オマケよりドーナツそのものが大好きで、
それでまた買うと、素敵なオマケがもらえるなんて、

なんて素敵♪

という図式でないといかんのだ。



まてよ、

オマケ欲しさに買ったけど、
いやいや、こんなに美味しいドーナツなら、
また買っちゃう(^^)

…みたいのもありだわな。



あっそうか。







あら、なんか今日は、セルフセラピー公開ブログみたいに
なってるけど、



あなたの自問自答にお役に立つかも、しれません。






ええと、それで本題。





ジュエリー → ドーナツ

ジュエリーセラピー → 素敵なオマケ


…なんだから、


まずはジュエリーが好き☆になってもらうこと と、

素敵なオマケが気になる☆という人、

どちらかのルートを作ればいいのだな。



ふんふん。




が、しか~しっ!



自分が制作しているジュエリーちゃんを
信頼してなくて、
自信ないなら、


広まらないように、ブレーキかけてたんじゃ、

そら~、広めることが出来ないじゃん。






で、コレが実践実行マップを展開したのち、
気付いたこと。

(4/26日曜福岡で開催しますで~☆
今なら、個人セッションなみの待遇で、受講できマス)






それと並行して、

人を思うことは自分を思うこと

というキーワードがあり、


それをどんどん紐解いていくと、


人のためという偽善でもなく、

ありがとうといわれたいための補償行為でもなく、

これで自分が成功しようとする、自分のためでもなく、



ただやりたいからやる。



というシンプルな心のみ。



心が赴くままに、ただ湧いてくることをやる。

という素直な表現のみを追求しましょう。



というメッセージに繋がったとよ。



(生き方の参考*リスペクト岡本太郎ちゃん、白洲二郎・正子夫妻)





そら、アナタ、

とはいえ、生活とかお金とか考えると、
なかなかそんなに単純でピュアなことだけで、
生きていくなんざ、

そら、その世界で超一流と言われ、
すでに成功した人が、
お金も時間もその他何の心配もないから、やれるのだっ!



…と思っていた私。



なんだけどさっ、



たぶん、
その世界で超一流と言われ、
すでに成功した人は、

成功する前から、そうやって生きてきたんじゃないのかしらん?



という思いが湧いてきたのよねん。



ただやりたいからやる。
ストレートにただそれだけだから、
ストレートにエネルギーが出る。

だから、結果、超一流として成功したんだわ。



またまたあちゃ~(>_<)





で、今の私はどうするか?




ハイ、時間が許す限り、制作に命(時間)捧げます。



…ってことで、今日はこれまで。
  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 13:56Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月25日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第四話・白魔女?黒魔女?続き3

いや~、
我ながら自分で作ったケーキは旨いのう。。。


なにせ、甘さが自分好みなので、
連日食べても飽きない・笑


またお正月にガトーショコラでも作ろうっと。





ということで、


さてさて、

快眠グースカ♪の睡眠セラピー

●第四話 白魔女?黒魔女?の続き3


長いこと、私のお城の地下牢で繋がれていた
コワモテの魔女。

それに気付いて、解放しようとしたら
『私を出したら、あなたを殺すよ★』と脅されつつも、

それもまた運命、となかば諦め、

思い切って魔女を解放したら、

なんとっ、白い衣装のキラキラオーラ付白魔女に大変身☆




でもって、

白魔女が『ありがとう』と、私にハグした瞬間★






…やっぱり、







背中から剣でぐっさり刺された★









ああ、やっぱり。。。。





…と、全身の力が抜けた瞬間、







お城の真下から、泉がどーーーーーーんっと





どわーーーーーーっっっと、




湧いてきたではないか☆☆☆






かくして、お城は、湧き出た泉に押し上げられ、

中空に☆






なんてマンガチックな夢だこと。




しかも、なんてオチだこと。





噴水が湧き出て、その上にお城が乗っかっているラストなんて、


ふざけすぎ・笑








そして、そのじゃんじゃん湧き出る泉から、

川ができ、

その川が谷間を抜けて、

草原がどんどん潤い、

緑を増し、

広がっていきましたとさ。









…で、



ここで、ちょっとした気付き。






幸せが自分の中から溢れるほど湧き出ると、

周囲の人を潤すことができる。



…てこと。







ウチの師匠(矢野惣一氏)の教えの中で、

私が一番心に留めていること。


それは、


『幸せはお金と同じ。
持っているものしか分けてあげることができない。』

ってこと。




持っているものを分け与えていると、
いつか自分の持っているものを与えつくして、

自分が困ってしまう。


それは犠牲。







でもね、



誰かが犠牲になっても、
誰も幸せにはなれないの。



これはね、私も経験上痛いほど分かる。




もし、あなたの大切な人に、

自分を犠牲にして、
『自分のぶんまで幸せになって。』

と言われたところで、


あなたは、
『やったラッキー!アリガトウ☆』って、
それを受け取れますか?







幸せいっぱいの笑顔の人に
『幸せ分けてあげる☆』と言われてはじめて、

周囲に幸せな気持ちを分けてあげられるのだ。







幸せになることは義務。




人に尽くす前に、
自分が満たされていないなら、
まずは自分を満たす。



なぜなら、
自分を満たすために、
人に尽くしてみても、

それは自分のためであって、
人への思いやりにはならないから。



喜んでもらう人の顔が見たくて、
がんばる人は、


人のためではなく、
自分がそれで満たされたいがためにやっている補償行為。




相手が喜ばないと、失望してしまったり
自信をなくしたりして、
一喜一憂するようなら、

それは人のためではなく、
自分の価値を相手に認めてもらうための行為。






まずは自分の中から幸せな気持ちがこんこんと湧き出るくらい
自分を幸せで満たす。



それがいっぱいになって溢れてくると、



与えよう、尽くそう、としなくても、
人を幸せな気持ちにすることができる。







まずは自分の内面を幸せでゴキゲンにして、
永遠に枯れることのない幸せの泉でいたいな。








以上、快眠グースカ♪シリーズはここで終わり。








おまけ



その数日後、

みゆきちゃんのレインドロップ(アロママッサージ)を受けたら、
セラピースペース ゆいカフェ
http://yuicafe.choumusubi.com/


みゆきちゃん
『あら、(左の肩甲骨の下あたり)何かが刺さっている感じがするよ☆
 抜いていい?』




と言われ、さくっと抜いてもらった。



魔女に刺された剣がまだ突き刺さってたのかな・笑

  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 14:00Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月24日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第四話・白魔女?黒魔女?続き2

みなさ~ん、メリークリスマス☆

相変わらず、なんやかんやとバタバタしている
Jewelry Therapist マキでっす!

昨日は2個もケーキを焼いて、
(1つはダーリン会社用☆1つは家用)
甘~い(味は甘くな~い?)時間を過ごしておりますた。

…てか、スイーツって、なんでこんなに人を幸せにするのでしょう♪



ま、それはおいといて。



さてさて、

続きをほったらかしにしていた、

快眠グースカの快眠セラピー♪

●第四話 白魔女?黒魔女?の続きの続き


私のお城の牢獄に、
ずーーーっと忘れて投獄していた
ちょっとコワモテの魔女を
牢屋から解放しようとしたら、


『私を出したら、あなたを殺すよ★』
という、なんともぶっそうなコトバをいただきつつも、



まー、それもこれも、
もとは私がずっと忘れて放置していた人。

しかも、何の罪もない上、私の身代わり。



因果応報。



それもまた人生。と、妙に悟りつつ、

魔女を解放した私。



その瞬間!




なんとっ、

コワモテの魔女が真っ白の服をまとった白魔女に変身!



しかも、キラキラオーラ付☆☆☆☆☆







あらあら、なんとまぁ、

コワイと思ってた魔女さん、

実は、こんなにキレイなお人だったのねん♪




白く輝く魔女は、
『ありがとう』と、私にハグを求めてきたので、



私もハグハグ~♪






するとっっっっ!








ぎゃ~~~~~★★★★★








白く輝く魔女が、
せっ、せなかから、ふいに私を







ぐさっと(★_★)








さっ、刺されたぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ~~









ひぃぃぃぃぃいいいいいいいい~~~








やっぱり。





刺したのねん★






すると、



おっお城が!!!!!!!






…あっ、ただ今年賀状印刷中なので、続きはまた!!
  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 14:24Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月18日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第四話・白魔女?黒魔女?続き

きゃ~(*_*)

あれよあれよと日にちだけが過ぎていくぅぅぅぅ~


そんなJewelry Therapistマキでっす!




んなワケで、ブログまで手が回りまっすぇん★




ひそかに待ってたあなた、ごめんちゃいね☆





さてさて

快眠グースカ♪の睡眠セラピー

●第四話 白魔女?黒魔女?の続き



私ってば、

うっかり地下牢に閉じ込めっぱなしにしていた
ちょいとコワモテの魔女に気付き、

まずは平謝り★



…んでもって、
その魔女を即座に解放しようと、
鍵束を取り出すと、



その魔女が私の耳元でこう言ったの。。。














『私を出すと、私はあなたを殺すよ。』














え゛。。。。








怒ってないって言ってたけど、



こっ、殺すなんて、


なんともぶっそうな★









やっぱり、怒ってるんじゃん・・・・汗汗











…てか、私、最近、夢の中で、
何回殺されそうになっているのか・笑




いや、何回殺されそうになればいいのか????







ま、それはおいといて。










…私を殺すって。。。








でもさ、それも仕方ないかもね。





なにしろ、私ってば、

私の身代わりにも罪もない人を牢屋に入れたり、

しかも、それにずっと気付いてなかったりしてたんだもの。





ま~、因果応報、自業自得といえば仕方ないわさ。








第一話では、殺されると分かってジタバタしたけど、


なぜか、今回はそんな気も起こらない。






なので、私は魔女にこう言った。


『もし、私があなたを解放して、あなたに殺されるとしても、
それでも私はあなたを解放します。
そして、あなたに殺されたとしても、
それも仕方ないと覚悟しています。
なにしろ、今まで罪もない人を投獄していたんですから。』






すごいセリフを言っているものの、
すごく落ち着いてる。


ま~、これもまた人生よ。




諦めなのか?



悟りなのか?







そして、鍵束から鍵を見つけ、
開錠し、魔女を牢から出したとさ。








その瞬間、








お゛お゛お゛お゛おっっっっっっ!!!!!!!







次回に続く☆
  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 15:21Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月13日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第四話・白魔女?黒魔女?

はいは~い、

今日は、今年最後の満月で~す☆

みなさん、忘れずにお財布フリフリしてねん♪


…てか、世間さまはボーナス時期で、
お財布はすでに潤っているのかな?


自営業
タナボタボーナス
ない私★




さてさて、
電気系統のトラブル続きで、
ブログどころじゃなく、

ちょいと間が空いてしまった
快眠グースカ♪シリーズ。


いよいよクライマックスに突入よん☆



快眠グースカ♪の睡眠セラピー

●第四話 白魔女?黒魔女?



さてさて、

私のお城こと、マインド城の地下牢に、
私の身代わりとして、
長いことつながれていた人々を
すべて解放し、

私のお城でともに生活しはじめた城主の私。





ある日、ふと、

もしかして、まだ地下牢に閉じ込められている人はいないか?



確認しに行った私。







…すると、






一番奥に、あからさまに見えないように、
ひっそりと牢屋があることを発見★





まっ、まさかっっっっ




まだ、私ってば、誰かを閉じ込めていたの??????






ドキドキしながらその牢屋に近づくと、






いました。









しかも、魔女★










まるで白雪姫のまま母のような、

ちょっとコワモテ★



しかも、黙って私を睨んでる★







あちゃ~~~(*_*)






私ってば、なんてこったい★






こんなにコワモテの魔女に気付かずに、

この人だけ、未だ投獄してたなんて、



なんとも不覚★








私は、魔女と目が合った瞬間、


『ごっ、ごめんなさいっっっっ!!!!!』


と、ただただ平謝り。。。






なんか怖いし、怒られそうだし、

魔女なんで、何かに変身させられたら

身もフタもないし(*_*)





…すると、




コワモテの魔女は、

意外にも、静かに、こう言った。

『大丈夫。怒ってはいません』





ほっっっ、




よかった~







ちょっと一安心。







いや、安心しているバヤイではないぞ。




すぐさま私は、閉じ込められている魔女に向かって、

『本当に気付かなくてすみませんでした。
いっ、今すぐ、すぐにここから解放しますからね、
待っててくださいね』


と言い、


すぐさま鍵の束を取り出して、

魔女が閉じ込められている牢屋の鍵を探そうとしたその時…






…魔女が私の耳元で、こう囁いた。





!!!!!!!!!!!!!





で、何と言ったかは、次回ねん!



デルレイ スイーツ♪
デルレイ福岡

  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 12:29Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月06日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第三話・マインド城の続き

はいは~い、

今日も今日とて寒いですね~★



ところで、

そういえば、

最近、トイレの電球が切れ、

そしてキッチンの蛍光灯が切れ

しかも、キッチンの蛍光灯は、本体が壊れ★


やはり,何かある? って感じの
Jwewlry Therapyst マキでっす。





ま、それはおいといて。


昨日の続き こと

快眠グースカ♪の睡眠セラピー
第三話の続き。





私のマインドのお城の地下牢に、
私の身代わりとして、

長いこと牢屋に繋がれていた
私のそっくりさん。


しかも、なぜに身代わりになったかというと、


『あなたのことが大好きだから』

という、なんとも(T_T)な話。




すまんかった。。。



あなたは何も悪くないのに、

私の身代わりとして、牢屋に入ってたのねん★




…そんな彼女を解放し、

まずは感謝のハグハグ。








今までごめんね。




ごめんなさい。





何の罪もないあなたを、ずっと牢屋に閉じ込めていた私を

どうか許してください。




本当にごめんなさい。



m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m







そうやって、彼女にただひたすら謝ると、

















ん?????



何????




あれ??????







もしや、






もしや、この感覚。。。。







私のそっくりさんって、






私のそっくりさんって、









そっくりさんじゃなくて、















わ た し  ? ? ? ?







この人も私????






わ た し な の ぉぉぉぉぉぉ~  ??????????










しかも、


私が、自分をジャッジして、
一方的に排除して、自分から切り離した私。





私が、私として認めなかった私の一部。













…にもかかわらず、


私がジャッジして、切り離した私の一部は、


それでも私のことを大好きでいてくれたんだわ。







私は、その部分が嫌いだったり、

ダメだと思ったり、

認めたくなかった部分なのに、




嫌いな部分も、

ダメな部分も、

認めたくなかった部分も、





そうやって、ジャッジした私のことを
ちゃんと大好きでいてくれたのだわ。








もう、なのになのになのになのに~








私ってば、

自分がジャッジして切り離した部分を今まで許さずに、

しかも忘れて放置していたなんて。。。。






本当にごめんなさい。





ごめんね、私。



m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m







そして、彼女の他に、牢屋につないでいた

他の私の副人格も、全員解放し、



そして、私のお城のお部屋を
それぞれ与えて、


みんなと一緒に暮らしましたとさ。




めでたし、めでたし。










…と、いきたいところであったが、






この先にまた衝撃の事実が?!









でもって、続きはまたね~☆






写真はブツは何でしょう????






**************************
I*Dイベント・セミナー情報
**************************

●12/12-14 セラピューティック・ジュエリー展示会

●12/21 自分向上グループコーチング

●12/21 実践心理学 ココロのお勉強会

●12/22,23 セルフコーチングマップセミナー
『どうする?2009』
※12/8まで早割り価格!


詳細はこちら↓
http://homepage3.nifty.com/poh-pohlly/jewelrytherapy%20tenjikai.htm




  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 14:04Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年12月05日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第三話・マインド城

はいは~い、


新月前後のすこぶる体調不良週間のあと、



一昨日、

朝、目が覚めたとたん、

『そうだ、模様替えしよう!』と、
フローリングカーペットごと、
お部屋をまるごと総入れ替えした

Jewelry Therapist マキでっす♪



…なんか、浄化と変化と変容がいっぺんに来てます。笑






さてさて、早速、

快眠グースカ♪の睡眠セラピー
【第三話】

マインド城の地下牢









…こんな夢を見た。








私は、とある城に住んでいた。







そして、地下には牢屋があり、

幾つかの独房があった。







ある日、私は、その地下牢に行き、

一番自分と話をしたがっている牢人のもとに行った。









す る と ・ ・ ・









私そっくりの女性が繋がれていた。







そこで、私は彼女に尋ねた。



『あなたはどうしてそこに繋がれているの?』















彼女は私にこう答えた。


『あなたの身代わりです』








…なんですとぉぉぉぉぉ?????




私の身代わりですとぉぉぉぉ??????






…って、一体、私は何をしたのか?????





しかも、なぜにその『私の身代わり』として?????






思わず、私は彼女に聞いた。



『一体、なぜ?  なぜ? 私の身代わりに?????』








すると、私のそっくりさんの彼女は、




『あなたのことが大好きだから。』








あらあらあらあら




あらま~☆






そりゃ~、かたじけない★




かたじけないですぅぅぅぅ★







てか、『ありがとぉ~~~』





私の代わりに、ずっと牢獄に入れられて、


しかも、その身代わりの理由が、



私のことが大好きだから☆とは!






本当にごめん、



本当にごめん、



ごめん、私のそっくりさん(T_T)





すまなんだぁ~~~






早速私は牢獄から彼女を出し、ハグハグ。。。







あっ、もしや、これって、



これって、、、





…って続きはまた次回!

  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 21:18Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年11月30日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第二話・続き

はい、新月前から
またまたグースカの出現により、

グーグーと、睡眠街道まっしぐら! な
Jewelry Threrapyst マキでっす☆


さてさて、


早速、第二話の続き。







夢の中でお家に帰ろうとしてた私。




どの道を通っても、

お家にたどり着くハズだったのに★




選んだ道がどんどん家から遠ざかるのに気付き、

来た道を戻り、


選び間違えた岐路に戻ったところ・・・





なぜか、魔女らしき人が、

大きなガラスケースの中に、

レインボゥなアゲハの幼虫みたいな~

モスラの幼虫にもちょっと似てるみたいな~

いも虫を飼っていて、






ほんでもって、




私にこう言ったの。


















『これ(幼虫)はアナタです。』












オーマイガッ★★★★★









…って、ガ(蛾)なのか????











あたしってば、蝶か蛾の幼虫だったのぉぉぉ?????





しかも、そろそろサナギになりそうなくらい
でっかく、大きくまるまると太ったいもむしちゃん。。。








あらま、また【変容】の時が来たのかしらん。。。











確かに、この眠さといい、

すこぶる体調不良といい、




(気は元気。なのに、体だけがそれについていけてない感じ)





【変化の時期】がきてるのかしらん?????












ところで、





いも虫って、



サナギの中で、



いったんぐじゃぐじゃになって、




ほんでもって蝶に変化するとかしないとか、






そんな話を聞いたがね。








ま、それは置いといて。





果たして、私は一体どう【変容】するのかしらん☆







12月は、なんだかスケジュールが詰まってるし、


1月も、なんだかスケジュールが詰まってきてるし、



しかも、みんなどこからかやって来るんだよね~♪




今まで私が『行く・出かける』ことが多かったのと反対☆




う~ん、こりゃ12月、いよいよ何かに『変身』か?????









そこでクイズ。





さて、Jewelry Therapyst マキ は

一体、どないに『変化』するのでしょうか???


↑別府タワー☆



もし、当てたら、何かプレゼントしよっかな・笑
  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 17:09Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年11月27日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第二話・あれ?もしかして???

はいは~い、

外は曇ってますが、

今日も元気いっぱい
Jewelry Therapyst マキでっす!



…ということで、

【快眠グースカの催眠セラピー】

●第二話 あれ?もしかして○○????

早速いきますね~☆






…こんな夢を見た。






あたりが薄暗くなってきたので、
私は、家に帰ろうとしていた。







たいてい、【夢の中で帰る家】というのは、

中学生のときに住んでいた、

丘の上のマンションで、

今日も、その丘の上のマンションへと帰ろうとしていた。






丘の上に建つマンションは、

坂の下の住宅街からも、よく見える場所にあり、

帰り道でもしっかりと見える。




そして、そのマンションへと伸びる坂道は、

いくつもルートがあり、

どの坂を行っても、たどり着くようになっていた。





その日の私は、

帰り道が途中まで一緒の友達らしき人がいて、





ちょっと遠回りにはなるけれど、

ゆるやな、バス路線になっている坂道を

一緒に登っていくことにした。




そうやって、友達らしき人と一緒に帰っていたのですが、








あれあれ?????






下の住宅街から続く坂道は、

どの坂を行っても、家にたどり着くようになっているハズなのに、







なんか、このまま行くと、




たどり着けそうにないのだ★








んんんんん~(>_<)






家に帰るのに、道の選択を間違えた???!!!





ふっ、不覚じゃ~★★★









それに気付いた私は、

その友達らしき人と別れ、

坂道へと入ってきた岐路に戻ることにした。







だってね、


こういうときは、


間違えた場所に戻って、

本来の道を選択するのが一番だもの。





間違えに気付いて、慌てて、抜け道を探そうとして、

知らない道を行くより、







間違えた場所に戻って、

本来の道を選択するのが、

一番の早道なのだ。






なんだか分からないけれど、

そう感じたので、





抜け道を探すのではなく、

素直に岐路まで引き返した。






…すると、








その岐路に、



魔女らしき人が、






大きなガラスケースに、


極彩色の、大きなアゲハの幼虫のような

いも虫を、三匹、飼っていた。




アゲハの幼虫…というより、

小さなモスラの幼虫って感じ????


しかも、レインボー♪



いも虫にしてはデカいけど、
気持ち悪くはなくて、

むしろ、可愛いと思えるほど。






確か、さっきはいなかったんだけど☆




ま、これもまた夢のなせるワザ。










そして、魔女らしき人は、

その極彩色レインボーのいも虫を指して、
私に向かってこう言った。







…って、何て言ったと思う?????













それは次回のお楽しみ~♪
  
タグ :セラピー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 16:47Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年11月22日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第一話・謎解き

はいは~い、


昨日のダンスのレッスンの途中から、





なぜか、くしゃみを連発し続けている
Jewelry Therapist マキでっす!


今朝も朝から鼻がムズムズして、
かゆいでごじゃるよ(>_<)



…誰か私の噂してる????????






それはさておき、
近くにティッシュを配置して、



さてさて、
快眠グースカの催眠セラピー☆

第一話の謎解きをするでごじゃる。





…ひぃっ~くしゅっっっっ! (>_<)~★









●第一話 サムライに○○で●●???の謎




とてもおだやかで平和で幸せな生活を送っていた
農民の私たち。



が、しか~し★


その平和は、とあるおサムライさんの
はからいで成り立っていて、

突然、それを知ったと同時に、

それが成り立たなくなったことを聞き、

農民全員が、(なぜか)殺されるしか手段がない★

ということになり、


一人の農民が斬られそうになった瞬間、



とある農民の若者が、






『情報起業しませんか?』


『情報起業しましょうよ』





『てか、ぶっちゃけ、お金が入ってきたら、
おサムライさん、助かるんでしょ?
そして、農村もそのまま残るし、
俺たちを殺さなくても、助かるんでしょ???』



『それなら、情報起業しましょうよ』




ということを提案し、

それに賛同する若者も出現し、




かくしてみな無事に助かったという夢の謎★







…なんですけどね、









私が思うに、



おだやかで平和で幸せな生活って、

今の生活がほぼそうなのよねん。




完全、ではないけれど、


ほぼそれに近くなっている状態。



少なくとも、心はすごく平穏で穏やかで平和なのでごじゃる。





で、ね、


それを知らないところで支えていた…という、
おサムライさんのような存在って、


ま~、俗に神さまとか、

あるいは宇宙とか、

そーゆーたぐいのものって感じ。






…で、

あるとき、それが分かったと同時に、

殺されなければならない。。。




という、なんとも抗えない身である自分であることに

気付かされることになったのよねん★






で、殺される。のがとぉっても怖かったのは、

自分は、それに従って、

なすがまま、丸腰でいるしかない存在  というか、


どこかで、自分の人生は

神さま とか 宇宙 とかに『委ねるしかない』

弱い自分だと思っていたみたい。





ま、とりあえず、今日はこうして生きているけど、

その先はどうなるのか?

先の見えない不安に対しての、恐怖。





殺されそうになったときの恐怖は、
私にとっては、
まさに、それと同じ感覚なのだわ。






ああ、私って、平穏で静かで平和で幸せな生活を

ほぼ実現できていると思いながら、


かたや、未来に対する不安とか、恐怖も持っていたのね。


ということに気付いたのよねん。





…ということで、

まず、この夢から覚めた瞬間に、

心の奥深くで、恐怖を感じている自分を

ハグハグ☆





大丈夫、怖いって感じてもいいんだよ。











でもさ、生きとし生けるもの、


生まれて 死ぬ のは宿命だけど、


『どう生きるか?』を選択するのは、自由なのよ。

そして、それって自分しだいなのよねん♪






夢の中で、若者が言った、

『情報起業しませんか?』

という言葉は、



神さまや宇宙に『なすがまま』生きるしかない。

無力な存在なのではなく、





そして、ただ恐怖におびえるのでもなく、





自分たちが『生きる』という選択をすることができる。

自分たちにはその知恵と力が備わっている。




自分に起きたピンチは、

自分で解決することができる。




…という意味なのかな?









と解釈してみた。






特に、今回、お金の面で工面がつかず、

殺されそうになったので、

将来の収入に対する不安だね。






平和で平穏だ~と思うことで、

先への不安や恐怖を感じないようにして、
それを直視しないのではなく、



将来の収入の不安があるなら、

それをもっとちゃんと見て、

そして、冷静にどう対処するか?

ちゃんと考えましょう☆



ということなのでしょう。







『情報起業しましょうよ』とは、

そのものズバリそれをしましょう♪


ということではなく、


何かの知恵を出して、お金を生み出すことを考えましょう♪




ということなのだと思いますた。








ちゃんちゃん。









あっ、



でね、でね、



この日、




まったくもって



未来、とくにお金に対する不安を抱えた人と会って、



それもまた同じようにすーっと解けていったのよねん。









まさに、潜在意識はつながっているのだわ☆










…ということで、



催眠グースカの睡眠セラピー・第一話、


これにて終了♪






第二話は、


【あれ?なんとなく、○○???】


シェア予定です。

(覚えてたらね・笑)
  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 12:39Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年11月20日

快眠グースカ♪の催眠セラピー☆第一話サムライと●●??

今日も今日とて真冬なみの気温の福岡★

昨日は雪がちらついてました。。。。


福岡って九州だけど日本海側なので、
けっこう寒いぜよ。

来月福岡にくるアナタたち、
南国気分で水着とか持ってこないようにね~☆
(昔、家出した小学生が持ってきていたらしい)



ま、それはさておき、





さてさて、早速、

☆睡眠グースカの催眠セラピー☆

シェアしていきますねん♪




第一話
浪人サムライに○○で●●???
(夏目漱石 夢十夜風)




…こんな夢を見た。






おだやかな農村で、
日々、田畑を耕し、

村のみんなと、
つつがない生活をおくっていた私。



村のみんは、とても親切でやさしく、
思いやりがあり、
いつも一致団結して相互協力し、
支えあって生きていた。


本当に、静かでおだやかな日々の暮らし。


青空が続いているだけで、幸せを感じ、

季節ごとに移り変わる自然の美しさを愛で、

何の不満も不平もない、

シンプルで満ち足りた毎日を過ごしていた。







そんなある日、




一人のサムライがやってきた。






そして、農民を全員集め、

こう言った。







『すまん、死んでくれ。』








!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






なんですと??????






また突然に、おサムライさま★



しかも、なにゆえ???????





『すまん、わしのために死んでくれ。』







『わしは、今までお前ら村人が、

つつがなく暮らせるように、

いろいろと手をつくしてきた。』






『しかし、


とある事情から、それができなくなり、

この土地すべてを差し出しても、

金が工面できず、


村人の命とひきかえに、なんとか助けてもらえることになった。』





『突然ですまんが、今までお前らを救ってきたわしを

助けるために、みな死んでくれ。』





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




なっ、なんかわからんけど、



なんか、わたしらの幸せは、
すべて
このおサムライさんの、はからいの上に成り立っとったのねん☆


でもって、

なぜにそのおサムライさんが、
困った事態になったのか、よう分からんけど、


とにかく、わたしらの命を絶てば、
なんとかなるのねん★




…って、つじつまあってそうで、

なんかツッコミどころ満載の展開だけど、



ま~、これも【夢】なので仕方あるまい。。。







かくして、わたしら農民は、全員集められ、

牢屋に入れられ、

あとは切り殺されるのをじっと待つだけの身となった。。。。







そして、





ついに、





その時がやってきた。









一人の農民が、檻から出され、


わたしたちが入っている牢屋の前で


切り殺されようとしている。








ひぃぃぃぃぃぃ~~~★★(>_<)



その農民が、恐怖から思わず声をあげる★




…ってか、早かれ遅かれ、
いずれはわたしも殺される★と思うと、





こっっっ、怖いぜよ★★



刀で切り殺されるって痛そうだし★









こっっっっ、怖いぜよっ★★★★



ぶっすり刺されるのか?????




それとも、ざっくり、

こう首のあたりからバッサリ切り殺されるのか★★★



夢で超リアルイメージ・苦笑


(参考:時代劇のチャンバラ。笑)



いや、【その時】の恐怖をやわらげる
メントレ?????







きゃ~~、やっぱ、こっ、怖~~~いっっっっっ!!!!!








みんな怖いのは同じのようで、

みな思わず身をすくめてしまう。



(>_<)




『すまんな』と、サムライがひとことつぶやき、




…まさに、その農民がバッサリ切り殺されそうになる瞬間!










『ちょっと待った~~』





一人の農民が声をあげた。






『ちょっと待った~~』





おおっ、さすがじゃ、




夢の中でも、こんな勇敢な助っ人が出てくるのだ・笑







しかも、見たところ、若者。









そして、その若者はこう言った。


















『情報起業しませんか?』





なになになに~???????




夢の設定では、どうも江戸時代かそれ以前



…だが、夢なので、そんな時代設定など、

いとも簡単に越えてしまう・爆







再度、若者はこう言った。



『情報起業しませんか?』



『情報起業しましょうよ』





『てか、ぶっちゃけ、お金が入ってきたら、
おサムライさん、助かるんでしょ?
そして、農村もそのまま残るし、
俺たちを殺さなくても、助かるんでしょ???』



『それなら、情報起業しましょうよ』




『俺、パソコンあるし、HP作れます』





すると、もう一人の若者が、

『お、俺、情報起業、やったことあります。
そして、それで稼いだこともあります。
情報起業って、成功パターンはどれも同じなので、
稼げると思います。
俺も、やりますよ』








ななななんとっっっっっ、


夢ってば本当にいい加減な展開★





てか、私の脳みその思考回路が適当なんや、きっと。笑笑






かくして、サムライと農民は、
情報起業をはじめることになり、



農民みな殺し★はまぬがれることとなったのであった。。。



めでたしめでたし。。。







あ~、よかった。




夢で。




笑♪







ま、それだけで終われば、


たんなるフツーのヘンな夢なのだが・・・




ここからが面白いことに気付いたのじゃ!



そして、その気付きがさらに意外な方に広がり・・・





それはまた次回!

  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 13:55Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー

2008年11月18日

快眠グースカ♪の催眠セラピー

明日の福岡の予想最低気温4℃
予想最高気温8℃。


ひぃぃぃぃぃ~★


さむっっっっっ!!!!!


さむすぎるぅぅぅぅぅ~☆



…ということで、エアコンの試運転をするべく、

さきほどスイッチをいれてみた

Jewelry Therapyst マキです。



ああん、コンパクトな遠赤の電気ストーブが欲しいわ。。。

(ウチは天井が高く、足元冷え冷え~なのよね★)





ま、寒さはしばしおいといて。






最近、夢の中でセルフセラピーをやっている私。




…てか、やってしまっている?!って感じ・笑




ま~、当たり前の話だけど、

夢って、何の脈絡もない展開とか、

あり得ないシチュエイションとかあるけど、





睡眠は、“脳”が記憶を整理しているらしいので、




その意味不明な夢に出てくるシンボルも、展開も、

きっと何か意味のあることなのでしょう。





昔から、夢解きで深層心理を解く。

なんてこともあるくらいだからね。






さてさて、

それはさておき。








ちょっと前から、ずーっと眠くて、

朝寝坊しながら、快眠グースカ♪の
睡眠セラピーを受けていた私・笑




南京玉簾なみに、

踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら…


いろんな気付きや変化がありましたよん♪



とりあえず、それもひと段落して、

ようやく朝の目覚めがよくなりましたので、


忘れないうちにそろそろブログにもアップして、

みなさまとシェアしていきたいと思ってマス。




ま~、そういうことで、よろしくでっす!






写真:南蔵院でまったり亀見物☆
  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 20:34Comments(0)マキのフシギなセルフセラピー
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト
JewelryTherapySalon
“I*D(アイディー)”オーナー
オーナーへメッセージ