2009年12月02日

コワモテ・クリームで、モテ・ハンドになる?!

お湯を使うと、手がカサカサになっちまう★



…ってことで、



あらたなるハンドクリーム探しの旅へ。





…出かけたワケではないけれど、







見つけました。










BURT'S BEES HAND SALVE

バーツビーズ ハンドサルヴ
(ハンドクリーム)



バーツビーズ  なので、 たぶん、みつろう。

98.05% NATURAL
となっているので、98.05%は天然由来成分。

気になる成分は、
アーモンド油 オリーブ油 ミツロウ
香料 酢酸トコフェロール
コンフリーエキス トコフェロール
ローズマリー油 ラベンダー油
ローズマリー葉エキス ダイズ油 カノラ油

…だそうでっす。

ふむふむ、2~3行目あたりの成分が、
ナチュラルぢゃねえ。 の1.95%の内訳かな?  笑



その裏書を見ると、

元々は、畑仕事から手を守る為に作られたバームです。
天然由来のアーモンドオイル*1やオリーブオイル*1
ラベンダーオイル*2などを配合し、
手肌にうるおいとつやを与えます。
しっかりうるおうのに、さらっとした使用感で
PC作業の前にもお使いいただけます。
柑橘系のハーブのアロマで気分もリフレッシュ。

*1 保湿、保護成分
*2 整肌成分


げな。



ふむふむ。
元々は畑仕事から手を守るためのバームだったから、
パッケージにはコワモテ?のおっちゃんなんや。

これって、農夫さんのイメージよねぇ。。。

農婦さんじゃアカンかったのかしらん?





あっ、それか、
もしかして、養蜂場のヒト?



それとも、
もしや、
カーネルおぢさんのように、
創業者とか?

アメリカ製なんであり得るね。






ま、インパクトあるんで、
思わず手にとったから、
顧客心理を心得てるっちゃ~そうやね。笑




…で、かんじんな使い心地は、


塗ってすぐに手がツヤツヤに光るのねん。

ほんで、
ベタつき感がまったくなく、
塗ったという感じもない☆

潤ったわ~というプルプル感もないのに、

ナゼカ、潤ってマス。



クリーム塗った! 感触とか、

塗った直後の水分補給したぜ☆

…というような使用感が欲しい方には、
多少ご不満でしょうが、


コレ、私的には、イケます。



どうやら、ひざ、かかとにも使えるようだし、
たっぷり使用したい方には、
ビッグサイズもあります。




ちなみに、フクオカでは、
インキューブ5F(…かな?)コスメグッズが売られている売り場に
ございます。


それ以外の方は、
発売元
合同会社ビーズインターナショナル
0120-594-282 
へ、お問い合わせしてみて下さい。


また、パッケージに

http://www.burtsbees.co.jp

アドレスが表記してあったので、
ここでもなんか分かるかもしれません。


あっ、ショップリストありましてん。
http://www.burtsbees.co.jp/shoplist/index.html
なんや、アマゾンでも売ってはるらしいで。


インキューブ5Fの売り場では、
他にも、
マドンナが『これがないと外出できない!』と言ったほど☆
(…たぶんそんなニュアンスだった)という、
キャッチーなコピーのついたハンドクリームもあり、

年代的にマドンナに反応したけど、


ナチュラル&コワモテおぢさまクリームを選びました。


なんか姉妹品(?)で、バーツビーズのリップクリームも
あったんで、
今のリップが切れたら、コレも使ってみようかなと思ってマス。


あ、価格は、
8.5g入り 790 円

持ち歩きできる大きさです。





これでアナタも、この冬は、
ツヤツヤお手々になって、

ココロも潤うモテ・ハンドになること間違いなし!



今日はオススメのモテ・クリーム、

いえ、ハンド・クリームのご紹介でしたっ☆
  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 11:46Comments(0)マキのおすすめあれこれ
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト
JewelryTherapySalon
“I*D(アイディー)”オーナー
オーナーへメッセージ